1. HOME
  2. 研修
  3. 介護系研修
  4. 喀痰吸引等研修(第2回)|特定一般教育訓練給付金制度指定講座

喀痰吸引等研修(第2回)|特定一般教育訓練給付金制度指定講座

たんの吸引等実施に必要な知識・スキルを身につけて
現場から求められる介護職員になれます

「たんの吸引(口腔内、鼻腔内、気管カニューレ内部)」と「経管栄養(胃ろう、腸ろう、経鼻経管栄養)」を行える介護職員を養成するための研修です。介護職としてのケアはもちろん、喀痰吸引等研修を受けることによって、さまざまな状況の利用者様の医療的ケアを行うことができます。

研修期間

2020年8月4日~2021年3月31日
▶︎講座日程表はこちら

募集期間

2020年7月20日まで

受講料

①講義40,000円(税込)※テキスト代2,200円(税込)
②演習20,000円(税込)
③実地研修1科目につき20,000円(税込)※保険料含む
ただし実地研修を就業先等において行う場合は、10,000円(事務手数料・保険料)のみ申し受けます。

支払方法

受講決定通知が到着後、期日までに指定の口座へお支払いください。

会場

【講義・演習】
・ひびのファミリア5階研修室
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用いただくか、近隣のコインパーキングをご利用ください。

【実地研修】
特別養護老人ホーム ひびのファミリア
特別養護老人ホーム 桜田ファミリア
介護老人保健施設 あんず
介護老人保健施設 かなやま
介護老人保健施設 トリトン

受講資格

①特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、有料老人ホーム、障害者(児)施設等(医療施設を除く)、居宅サービス事業者等に従事している介護職員等。
②すべてのカリキュラムを受講できる方

受講科目の一部免除

基本研修
介護福祉士の養成課程の中で、医療的ケア(実地研修を除く)の科目を履修した者
基本研修及び実地研修
介護福祉士の養成課程の中で、医療的ケア(実地研修を含む)の科目を履修した者
基本研修の演習のうち「口腔内の喀痰吸引」・実地研修のうち「口腔内の喀痰吸引」
特別養護老人ホームにおけるたんの吸引等の取扱いについて」(平成22年4月1日医政発第0401第17号厚生労働省医政局長通知) に基づくたんの吸引等を適切に行うために必要な知識及び技術に関する研修を修了した者
基本研修(講義)・基本研修(演習)・実地研修(下記研修において修了した行為に限る)
平成22年度に厚生労働省から委託を受けて実施された「介護職員に よるたんの吸引等の試行事業(不特定多数の者対象)」の研修(平成22年度老人保健健康増進等事業「介護職員によるたんの吸引等の試行事業の研修のあり方に関する調査研究事業」)を修了した者
基本研修(講義)・基本研修(演習)・実地研修(下記研修において修了した行為に限る
「平成23年度介護職員等によるたんの吸引等の実施のための研修事業」の実施について(平成23年10月6日老発第1006号第1号厚生労働省老健局長通知)に基づく研修を修了した者
A:2号研修修了者 基本研修(講義)・基本研修(演習)・実地研修(下記研修において修了した行為に限る)
B:一部履修証明書所持者履修した科目
平成24年度以降に登録研修機関(1,2号)において、喀痰吸引等研修を受講され、修了証(或いは一部履修証明書)を持つ者

定員

10名

申込方法

必要事項を記入し、上記申込期間内に郵送して下さい。(当日消印有効)
①受講申込書
②修了証のコピー
③指導看護師の正看護師免許証のコピー
④実地研修に係る確認書

A.履修の一部免除を希望される方は、①、②
B.勤務先又は同一法人内施設での実地研修を希望される方は、①、③、④
AとB両方希望されない方は①のみ
AとB両方を希望される方は①~④

▶︎受講申込書はこちら
▶︎実地研修に係る確認書はこちら

社会福祉法人杏園福祉会 ひびのファミリア研修事業所
〒456-0074 名古屋市熱田区比々野町27番地
TEL:052-681-0311
FAX:052-681-0312
メール:hibi-kensyu@kyoenkai.or.jp
担当:北原・嶋田

注意事項
【解約・返金】
原則的に返金なし
【受講決定と手続き】
①申込者多数場合は、申込み書類を確認し選考します。
②受講可否通知は受講が決定次第、申込者全員にご連絡(通知)いたします。万が一通知がない場合は、上記連絡先までご連絡ください。
③受講が決定した方は、研修開始に伴う必要書類を同封します。
④受講可否通知に記載してある振込先またはコンビニにて受講料をお支払いください。振込み手数料は受講者でご負担をお願いいたします。
【修了証の発行】
本研修のすべてのカリキュラムを終了した者に、修了証明書を発行します。喀痰吸引等の実務を行うためには、愛知県より「認定特定行為業務従事者認定証」の交付が必要です。 この申請は各自で行っていただきます。
【飲食・喫煙について】
飲食:昼食時、研修室内での飲食可
喫煙:全館禁煙
【欠席・遅刻について】
講座開始15分前までに連絡をお願いします。
やむを得ない事情と認められない限り補講を行うものとする。
【研修日の中止について】
講師の急病や天候などのやむを得ない場合を除き、原則として7日前までに通知します。

本研修は講座修了後に、お支払頂いた受講料の一部が支給される一般・特定一般教育訓練の対象です。

| 介護系研修