1. HOME
  2. ブログ
  3. 危険なくしゃみのお話

危険なくしゃみのお話

くしゃみをする時に、鼻や口を塞いでする方が、見えます。このくしゃみの仕方は、とても危険です。

くしゃみを我慢してすると、普通の時と比べて、24倍もの圧力が掛かるそうです。その結果、のどの破裂や脳動脈瘤の破裂・鼓膜の破裂といった、命に係わる症状を引き起こす場合があるそうです。

くしゃみをする時は、感染予防の点からも、飛沫が飛ばない様に注意し、鼻は塞いでも、必ず口は開けたままでくしゃみをして下さい。感染予防も大切ですが、体を壊さない事も大切です!

最新記事