1. HOME
  2. ブログ
  3. 休み明けの体調不良を解消する方法 ④

休み明けの体調不良を解消する方法 ④

野外での適度な運動

平日の仕事の時は、自律神経の交感神経のスイッチがONになっています。交感神経は俗に「闘争と迷走の神経」とも呼ばれており、主に活動時に活性化するものです。簡単に言うと「体をやる気状態にさせるスイッチ」ということです。自律神経は交感神経のほかに副交感神経があり、副交感神経は反対にリラックスしているとき、食事や睡眠時に優位になります。なので、休み明けは活動の神経がONに切り替わるのに時間がかかるので、やる気が出なかったり、体調がすぐれないということが起きます。これを解消するには、休日最終日に軽い運動、ヨガ、ウォーキングなど取り入れるといいですよ。

屋内の軽い運動でもよいですが、できれば太陽の光を浴びることができる屋外での運動を行うようにしましょう。

ひびのファミリア研修事業所では、6月4日から2回/月 「こころとからだをつなぐヨガ」を開催しています。詳しくはホームページでご確認ください。

 

最新記事